インフォメーション

「国立天文台ニュース」でアテルイとTMTのコラボレーションが紹介されました

MEDIA

国立天文台で毎月発行される機関誌「国立天文台ニュース」2017年10月号ではシミュレーション天文学が特集されています。国立天文台のスーパーコンピュータの活用例として、TMT望遠鏡本体の振動シミュレーションが紹介されました。1000年に一度の規模の地震が起きても壊れない、世界最高性能の望遠鏡をつくるために、日本の技術が活かされています。

2017年10月号 特集 CfCA・天文シミュレーションプロジェクト


関連記事: 国立天文台ニュース TMT関連記事 バックナンバー

インフォメーショントップに戻る

トップに戻る