インフォメーション

分割鏡交換ロボットがグッドデザイン賞を受賞しました (10月31日更新)

MEDIA

日本が製作する分割鏡交換ロボットは、主鏡の反射率を最高の状態に保つために、分割鏡を再メッキされた予備の鏡に交換するための装置です。この分割鏡交換ロボットが、2016年度グッドデザイン賞で、オリジナリティのある創意工夫と高い技術力を評価され、9月29日に「グッドデザイン・ベスト100」を受賞しました。

また、10月28日には、「きたるべき社会の礎を築くと認められるデザインに対して贈られる」グッドデザイン特別賞(未来づくり)を受賞しました。次世代超大型望遠鏡TMTが宇宙に向ける「眼」を美しく保ち続けるために開発された分割鏡交換ロボット。実際に活躍する日がくるのが楽しみです。

詳しくはグッドデザイン賞のホームページをご覧ください。

20161016_gooddesignaward_880x660_web

slf_news_release_4_web

インフォメーショントップに戻る

トップに戻る