インフォメーション

保護地区利用許可に関する公聴会審査官からの提言が提出されました

NEWS

TMT建設予定地であるハワイ・マウナケア山頂域の保護地区利用許可の再審査が、ハワイ州土地・天然資源委員会により進められています。2016年10月から2017年3月にかけて行われた公聴会のとりまとめを行った審査官の提言が7月26日(現地標準時)に提出されました。300ページに及ぶ提言は、結論として「TMT建設のための保護地区利用許可申請の承認を推奨する」としています。

これをうけて、TMT国際天文台は以下の声明を発表しました。

「私たちは、TMT建設のための保護地区利用を認可すべきとしたRiki Amano判事の提言を歓迎し、気を引き締めながらも次の段階へ進むことを心待ちにしています。公聴会期間中にすべての人々の意見に耳を傾けようと、Amano審査官が慎重かつ辛抱強く取り組んでくださったことに感謝しています。公聴会が進む間、そしてこの10年間に私たちに協力して下さったすべての支持者や友人にも謝意を表します。また、マウナケアを適切に管理するためのプロセスを引き続き丁寧に進めたいと考えています。」

この提言をうけて、今後ハワイ州土地・天然資源委員会での審議が行われ、保護地区利用許可について最終決定されます。

インフォメーショントップに戻る

トップに戻る