インフォメーション

ロバート・P・カシュナー氏がTMT国際天文台の統括責任者に就任

NEWS

2022年5月にTMT国際天文台(TIO)の統括責任者がエドワード・ストーン氏から、ロバート・カシュナー氏に交代しました。ストーン氏の8年間(TIOの前身TMT Corporation時代を含めると約20年間)にわたる統括責任者としての献身的なリーダーシップを称え、TIO評議員会はストーン氏を創設ディレクター(Founding Director)に任命しました。

カシュナー氏は超新星爆発の分野で著名な研究者で、ハーバード大学で31年間教鞭を執り、全米科学アカデミーの会員、アメリカ天文学会の会長を務めるなど米国の天文学研究において多大な功績があります。また、前職のムーア財団では、科学や教育の振興のため精力的に活動してきました。カシュナー氏は、「険しい道のりではありますが、コミュニティとの信頼を基に世界をリードする望遠鏡を建設していきたい」と決意を述べています。


参考:Robert P. Kirshner named TIO Executive Director; Edward C. Stone announces retirement from TIO (TMT国際天文台ウェブサイト)

インフォメーショントップに戻る

トップに戻る