インフォメーション

TMT解説記事が応用物理学会解説論文賞を受賞

NEWS

TMT推進室の家正則名誉教授による論文「8mすばる望遠鏡から次世代30m望遠鏡TMTへ — 補償光学の原理と進展」 (応用物理 第83巻 第12号)が、2015年度応用物理学会解説論文賞を受賞しました。すばる望遠鏡やTMTでも用いられる補償光学の原理や応用についての解説が、読者にとって極めて有益な総合報告であると評価されての受賞です。

授賞式と受賞記念講演は秋季応用物理学会学術講演会(9月13日~9月16日;名古屋国際会議場)で行われます。

関連記事:

第37回(2015年度)応用物理学会論文賞 受賞者紹介 (応用物理学会)

インフォメーショントップに戻る

トップに戻る