インフォメーション

代替建設候補地の選択に関する声明

NEWS

ハワイ・マウナケアにおけるTMT建設に向け、TMT国際天文台はハワイ州によるマウナケア保護地区利用許可の承認手続きに取り組んでいます(公聴会開始の記事などをご覧ください)。

一方、万一ハワイで保護地区利用許可が得られない場合に備えて、代替建設候補の調査・検討を行ってきました。これについて10月31日(カリフォルニア現地時間)にヘンリー・ヤンTMT国際天文台評議員会議長から、以下の声明が発表されました。(英語による原文はTMT国際天文台のページをご覧ください)

代替建設候補地の選択に関する声明

TMT国際天文台(TIO)評議員会はいくつかの代替建設候補地を調査し、どの候補地でもTMTの主要な科学観測計画を実行できると評価しました。

評議員会は、慎重な検討の結果、スペイン領カナリア諸島のラ・パルマにあるロケ・デ・ロス・ムチャチョス天文台(ORM)をハワイの代替建設候補地とすることにしました。

マウナケアがTMTの建設地として最優先であることに変わりはなく、ハワイでのTMT建設のための土地利用許可の取得に、TMT国際天文台評議員会は全力を尽くします。TMT国際天文台はハワイ全体の支援者と友人に深く感謝すると共に、今後も引き続き支援していただくことを切に願っております。

インフォメーショントップに戻る

トップに戻る