インフォメーション

ハワイ・マウナケア山頂域の保護地区利用が許可されました

NEWS

ハワイ州土地・天然資源委員会が進めてきたTMT建設のためのハワイ・マウナケア山頂域の保護地区利用許可の再審査手続きが終了し、同委員会が許可を決定しました。同委員会には公聴会のとりまとめを行った審査官からTMTの土地利用を認可することが望ましいとの提言が7月26日に提出され(7月28日の記事参照)、9月20日には委員会により最終口頭弁論が開催されました。これらをふまえて、同委員会は9月28日に保護地区利用を許可しました。

これをうけて、TMT国際天文台(Henry Yang 評議員会議長)は以下の声明を発表しました。

TMT国際天文台を代表し、2015年12月のハワイ州最高裁による差し戻し決定を受け、慎重に再審理を進めてこられた土地天然資源委員会、Riki May Amano公聴会審査官、および関係各位に心より感謝致します。私たちは、公聴会で証言されたすべての方々の思慮深い見解を尊重し、長年にわたり支持してくださった方々に深く感謝致します。

土地天然資源委員会が本日下した決定には大変勇気づけられるものです。この決定を受け、TMT国際天文台は今後もハワイ州の手続きを尊重し、法令・規則を遵守していきます。マウナケアはハワイ文化、教育、科学の世界的中心であるという未来像を実現するため、今後も地域の方々の意見を良く伺いながらTMT計画を進める所存です。

(英語による原文はTMT国際天文台のページをご覧ください)

インフォメーショントップに戻る

トップに戻る