インフォメーション

ハワイ州最高裁判所がTMT建設のための保護地区利用許可を有効と判断

NEWS

ハワイ州最高裁判所は、2018年10月30日(現地時)、ハワイ州土地天然資源委員会によるマウナケア保護地区利用許可の承認に関する訴訟(注)について、判事多数による決定として同委員会による承認は有効であるとの判断を示しました。これについて、TMT国際天文台(Henry Yang 評議員会議長)は以下の声明を発表しました。

TMT国際天文台を代表し、本判決に伴い、マウナケア保護地区でのTMT建設が法的に認められたことをお知らせいたします。本件につきましては関係者の方々をはじめとする皆様より貴重なご意見を頂戴し、心より感謝申し上げます。TMT国際天文台は今後もマウナケアの文化や自然環境を大切にし、ハワイコミュニティの一員としての役割を果たしていく所存です。ハワイの文化とその人々に敬意を払い、また継続的に教育支援を行い、ハワイの若い人たちを支えていくことで、将来的な発展に貢献できるよう尽力して参ります。本判決によって、ハワイにおいて前向きな進展を得ることができました。今後、活動を継続するにあたり引き続きハワイ州およびハワイ郡の法令を尊重し、遵守する方針です。長年にわたり皆様より多大なるご支援を賜り、ここに厚く御礼申し上げます。


(注)TMT建設のためのハワイ・マウナケア山頂域の保護地区利用許可は2017年9月にハワイ州土地・天然資源委員会により承認されました(2017年9月29日TMT推進室リリース)。この承認に対する訴訟が2017年10月におこされ、ハワイ州最高裁判所にて審理されてきました。

インフォメーショントップに戻る

トップに戻る