インフォメーション

TMT建設工事の再開について

NEWS

TMT国際天文台は、TMT建設に抗議する活動を受け、マウナケアでの建設作業を4月6日から中断していましたが、関係者との対話を重ねた結果、工事を再開することになりました。以下に、TMT国際天文台評議員会 Henry Yang 議長の声明を掲載します(※)。

多くの関係者との協議、学習と対話を二か月以上にわたって行った結果、TMT国際天文台は30メートル望遠鏡(TMT)の建設再開に向けた作業を6月24日水曜日の午前に開始することを決定いたしました。建設作業の中断は、長期的には私たちがより良い組織となるための時間になりました。今では、この大切な土地を一時的かつ限定的に使用する間、私たちはよりふさわしい利用者かつ隣人となり、宇宙を探索し人類のために科学の限界を広げることができると確信しています。

私たちは、ハワイの大多数の人々がTMT計画を支持していると理解している一方で、ハワイの全ての人々と良好な関係を築くことを待ち望んでいます。懸念を抱いている人々のことを深く配慮し心に留めていますが、彼らが平和的に抗議する権利を有すると同時に、私たちがこの重要な任務を前進させることを認めていただけるよう望んでいます。

どの建設地でも行われることですが、私たちはまずは(山頂に待機している重機からの)オイル漏れの有無を調べ、機械が安全に正しく動作するための保守作業を行う予定です。これはマウナケアを保護し、傷つきやすい環境を守るために必要なことです。その後、公共の安全のためにフェンスを修繕し設置する予定です。

建設作業の継続中でも、(司祭等の)文化的実践者(プラクティショナー)が建設用地区で慣習的および伝統的な活動を続けるために立ち入ることを、TMTは喜んで受け入れます。そのためには、全ての関係者間で協力的で調和のとれた環境を築き、詳細が詰められるよう、さらなる対話と相互合意が必要になるでしょう。

ネイティブ・ハワイアン固有の文化を慎重に配慮するために、私たちはマウナケアの文化、環境、精神的な側面に関する知識を深め、マウナケアの重要な文化的地域に対する敬意と感謝を深めるために学び続けます。

TMTを代表して、私はハワイの人々の理解と支援に対して心からの感謝の意を表します。


(※) TMT Partners Agree to Restart Construction of Telescope Project (英語;TMT国際天文台リリース)

関連記事:

TMTとマウナケア (2015/4/28)

TMT建設現地工事の進捗と背景について (2015/4/15)

 

インフォメーショントップに戻る

トップに戻る