TMTブログ

インドでWFOSミーティング

投稿者:TMT推進室

インドで行われたTMTサイエンスフォーラムに合わせて、WFOSの技術打合せ(11月4~5日)とWFOSを用いたサイエンス検討会(11月6日)が、それぞれバンガロールとマイソールで行われました。普段はWEB会議システムを利用して週1回の打合せを行っていますが、プレゼン資料を用意しておいても、なかなか細かな部分まで伝えるのが難しく、大まかな理解に留まってしまいます。そこでたまに顔を合わせての打合せを持つことで、細かな情報交換を行うことが必要になってきます。

11月4~5日に行われた技術打合せでは、WFOSの新しい装置コンセプトに関する検討状況報告を行い、今後の方針について議論しました。この機会に理解しようと多くの質問がでたため、二日とも会議時間が1時間以上伸びてしまいました。 クタクタになりましたが、おかげで各グループでの検討内容の進捗や問題点の細かい点まで全員で共有することができました。

技術打合せ参加者の集合写真(Indian Institute of Astrophysics提供)

その翌日にマイソールへ移動して行われたサイエンス検討会では、TMTサイエンスフォーラムに参加する天文学者も交えて、WFOSを用いたサイエンス提案とそれを実行するために必要な装置仕様に関する要望を出してもらいました。今後、どのように装置コンセプトに反映させていくかの検討を進めることになります。

技術打合せが行われたバンガロールから、WFOSサイエンス検討会とTMTサイエンスフォーラムが行われたマイソールへ移動途中での朝食風景(朝6時出発だったので)。南インドでポピュラーなドーサをいただきました。

トップに戻る