TMTに向けた開発を支援する、戦略基礎開発研究経費についてのワークショップ

本ワークショップでは、これまでにTMTに関する研究開発に携わっていなかったが関心をお持ちの方にも応募頂けるように、TMTの観測装置整備計画、現在までの開発状況、今後期待される開発等についてご説明いたします。戦略基礎開発研究経費の過去の採択状況と成果はこちらをごらんください。

また、狭い意味での装置開発に限らず、データ処理やアーカイブ、他の観測施設との連携に関する研究や小規模な研究会など、将来のTMTでの科学研究に資するアイデアを募ります。

プログラムと配付資料

(1)TMT計画の全体状況~開発面を中心に(臼田知史)

(2)TMTの第一期、第二期観測装置(青木和光)

(3)IRISの開発状況(早野裕)

(4)WFOSの開発状況(尾崎忍夫)

(5)MODHISの開発状況(寺田宏)

(6)戦略基礎開発研究経費の説明(岩田生)

(7)第二期装置につながる、重点的な技術項目(秋山正幸)

(8)過去の戦略基礎開発研究経費の成果から(村上尚史)

(9)先端技術センターの紹介(早野裕)

(10)質疑応答・意見交換