TMTブログ

ハワイ島で出前授業

投稿者:TMT推進室

2017年3月10日から17日にかけて、ハワイ島で Journey through the Universe という学校訪問授業、先生向けの講習会、家族向けのイベントを行う宇宙教育プログラムがありました。ジェミニ観測所が中心となって2005年から始まり、国立天文台ハワイ観測所の職員が初期から出前授業等で協力しています(関連記事:すばる、地元ハワイ島の宇宙教育プログラムを共催)。

TMT推進室では3年前より、ハワイに出張し出前授業を行っています(関連記事:ハワイ州ヒロ ワイアケア中学校での授業)。2017年は臼田が ヒロ中学校の7年生1クラスと8年生2クラス、ワイアケア中学校の7年生に天文学の授業を行いました。

 

ヒロ中学校での授業の様子 (ジェミニ観測所 提供)

ヒロではTMTもスポンサーを務めるロボットコンテストに積極的であるため、”Robotics Devices for Subaru Telescope & TMT” という題目で、すばる望遠鏡の TUE (トップユニット交換装置)CIAX (カセグレン観測装置自動交換システム)、TMTの SHS (分割鏡交換システム) 等の紹介をし、過酷な環境のマウナケア山頂においてロボット技術が効率の良い運用に役立っていることを説明しました。

TMTの分割鏡交換ロボットも紹介しました (ジェミニ観測所 提供)

ワイアケア中学校の生徒と

トップに戻る