TMTブログ

文京区での生涯学習講座

投稿者:TMT推進室

TMTブログの講演報告は講師が報告文を起案する場合が多いのですが、今回は、講座を企画・依頼された方から報告をいただくことができました。以下に紹介させていただきます。

********************************************************

2017年6月19日、家先生に講師をお願いしていた東京都文京区での生涯学習講座(週1回、全4回)のコースが、大好評のうちに終了しました。

公益財団法人文京アカデミーが開催する生涯学習講座は、文京区が認定する生涯学習支援者による講座企画が可能です。

昨年夏に家先生が出版された『ハッブル 宇宙を広げた男』や動画テレビを見て、とてもわかりやすく楽しい夢のある内容に感動した私は、つてを使って家先生に文京区の生涯学習講座にぜひご登壇をとお願いしてみたところ、とても快くお引き受けいただけて、するすると今回の講座開催の運びとなりました。

4週連続という厳しいスケジュールでお願いせねばならない都合がありましたが、間に海外出張をはさみながらもご協力くださいました家先生、本当にありがとうございました。

講座のタイトルは『大型望遠鏡「すばる」と「TMT」で語る最新の宇宙像』。

すばる望遠鏡建設エピソードやハッブルをはじめとする天文に関わる人物や歴史、そして次世代望遠鏡TMT計画について教えていただきました。

日常生活にからめた例えがたくさん出てくることで、本来難しいだろうお話もとても楽しく理解することができ、すばらしい世界に興味がつきませんでした。

講座ではたくさんの美しい映像をみせていただきました。

人はやはり「見る」ことで理解をより深めることができるのだと感じます。

TMTが出来上がれば、より鮮明に美しい銀河や星々を見ることが出来、新たな発見もざくざく出てくるはずという夢と期待もたくさんいただきました。

すばらしい講座をありがとうございました。

TMTの完成を心待ちにしています。そして、応援しています。

 

文の京地域文化インタープリター(※) 黒田千恵子


※文の京地域文化インタープリターとは、地域文化の価値を理解するために必要な知識や技術を習得した文京区の文化資源の案内役として文京区が認定した人。

 

トップに戻る