TMTブログ

三鷹・星と宇宙の日2017

投稿者:TMT推進室

国立天文台 三鷹キャンパスの、年に一度の特別公開 「三鷹・星と宇宙の日」。TMT推進室では、今年は2つの参加型企画を準備しました。
まずは、恒例となりつつある「TMTクイズ」。今年は、TMTのヒミツ(答え)が分かる2分間の動画を作りました。子どもも参加できるよう、問題や動画にふりがなをふったり、ディスプレイの角度を調整したりしましたが、難しかったという大学院生(!)もいました。でも、「テスト」ではなく「クイズ」ですので…

答えが分からなくても、後で詳しい解説がもらえるから大丈夫。

答えが分からなくても、後で詳しい解説がもらえるから大丈夫。

TMTクイズのあったすばる棟では、この他にもTMTとすばる望遠鏡を紹介する様々な企画があり、TMT推進室のメンバーも参加していました。

大人気の天文カードゲーム「アンドロメダファンタジー」。謎の仮面ファイター「すばるマン」がMk IIに進化していました。

大人気の天文カードゲーム「アンドロメダファンタジー」。謎の仮面ファイター「すばるマン」がMk IIに進化していました。

サイエンスカフェではホットな話題とクールな話題のどちらも提供します。全体テーマが「熱い宇宙・冷たい宇宙」だったのに合わせて、壁には様々な天体や観測機器の温度が列挙されていました。

サイエンスカフェではホットな話題とクールな話題のどちらも提供します。全体テーマが「熱い宇宙・冷たい宇宙」だったのに合わせて、壁には様々な天体や観測機器の温度が列挙されていました。

「分光器を作っていろいろな光を見よう」では、はさみやカッターを使わずに簡易分光器が作れるように工夫して、大人から子どもまで楽しめる企画になりました。

「分光器を作っていろいろな光を見よう」では、はさみやカッターを使わずに簡易分光器が作れるように工夫して、大人から子どもまで楽しめる企画になりました。

すばる望遠鏡でのお仕事を紹介して、メッセージを書いてもらう企画。集まったメッセージはハワイ観測所へ届けます。

すばる望遠鏡でのお仕事を紹介して、メッセージを書いてもらう企画。集まったメッセージはハワイ観測所へ届けます。

マウナケアの自然と文化について紹介するパネルや、TMTの観測装置についての紹介パネルもありました。

マウナケアの自然と文化について紹介するパネルや、TMTの観測装置についての紹介パネルもありました。

このように企画が盛りだくさんで、小雨が降ったり止んだりとすっきりしないお天気だったにも関わらず、すばる棟は来場者とスタッフの熱気があふれていました。

一方、TMTの分割鏡試作品がある展示室では、今年はTMT主鏡にちなんだ企画をやりました。

492枚の分割鏡カードを並べて、TMTの主鏡モデル(1/25スケール)を完成させます。このカード、厚みも大体1/25になっているので、分割鏡の薄さを手にとって実感できます。

492枚の分割鏡カードを並べて、TMTの主鏡モデル(1/25スケール)を完成させます。このカード、厚みも大体1/25になっているので、分割鏡の薄さを手にとって実感できます。

初日の終了時と、二日目 昼頃の途中経過。外側に行くほど一周するのに時間がかかるようになるので、無事に492枚が貼られるか心配しましたが...

初日の終了時と、二日目 昼頃の途中経過。外側に行くほど一周するのに時間がかかるようになるので、無事に492枚が貼られるか心配しましたが...

終了時までに492枚を超えるメッセージをいただき、TMTを超える主鏡モデルになりました。メッセージから多くの来場者の方が早期の完成を望まれていることがわかり、心強く思いました。カードに惑星や銀河の絵を丁寧に描いてくれた子もいました。

終了時までに492枚を超えるメッセージをいただき、TMTを超える主鏡モデルになりました。メッセージから多くの来場者の方が早期の完成を望まれていることがわかり、心強く思いました。カードに惑星や銀河の絵を丁寧に描いてくれた子もいました。

大人から子どもまで楽しめる、三鷹・星と宇宙の日。来年は(も)、ぜひご来場ください。

トップに戻る