TMTブログ

国立科学博物館で講演

投稿者:TMT推進室

国立科学博物館の2014天文学普及講演会で、TMT推進室の臼田が「超巨大望遠鏡TMTプロジェクト〜いよいよスタート〜」というタイトルで講演を行いました。

初めに理工学研究部の洞口先生から「天文ニュース解説」として、地球に最接近した小惑星2014HQ124の紹介がありました(写真)。対象が高校生以上と 言うこともあり、比較的静かな講演会でしたが、参加者は皆、非常に熱心にメモを取っていました。TMTの次の大型計画はどんなことがあるのか?と言う難し い質問もありました。講演後の談話会では、難しい話だけでなく、ハワイの話などをして楽しい時を過ごすことができました。

20140621科学技術博物館_web

トップに戻る