TMTブログ

理科実技研修会「星の学習」で講演

投稿者:TMT推進室

8月25日(月)に、東京都小学校理科教育研究会と大妻女子大学共催の理科実技研修会「星の学習」の中で、TMTについての講演を臼田が行いました。タイトルは「夢の大望遠鏡TMT テイク・オフ!宇宙をさぐる大きな目」です。

小学生の理科教育向けとして、国立天文台で進めている「ふれあい天文学」で臼田が訪問した小学校での経験を紹介しました。具体的には、すばる望遠鏡やTMTの主鏡の大きさを実感してもらうために、巻き尺を使っていることや、事前に質問を生徒に送り、その答えを材料にして、生徒一緒に議論している経験を伝えました。最後に、科学技術館の木村かおる先生から、ハワイの現在の星空を紹介していただきました。

今後も、小学生が理科に興味を持つ材料を提供していきたいと思います。

20140825_web

トップに戻る