TMTブログ

「科学記者のための天文学レクチャー」で講演

投稿者:TMT推進室

国立天文台は、科学記者・メディアの方々に、天文学の最前線の話題をじっくりと聴いていただくための企画として「科学記者のための天文学レクチャー」を毎年開催しています。今年は、いよいよ建設がスタートしたTMTをテーマにして、9月30日(火)に、家、臼田、柏川の3名が、それぞれ「プロジェクトの進捗状況」、「日本の役割」、「キーサイエンスと望遠鏡運用」について、講演しました。約3時間のレクチャーでしたが、講演後には沢山のご質問をいただきました。講演を聴いていただけでは思いつかないような深く掘り下げた質問や鋭い質問が多く、皆様の熱心さや日頃からのTMTへの関心の高さが伝わってきました。

(37名の報道・出版関係者、教育関係者、企業の方々にご来場いただきました。)

(37名の報道・出版関係者、教育関係者、企業の方々にご来場いただきました。)

トップに戻る